No.31:"木曾節" 原曲:信州民謡 編曲:前島哲夫 


木 曾 節

         

深田久弥はその著「日本百名山」の中で、「普通御嶽は日本アルプスの中に 入れられるが、この山は別格である。そういうカテゴリーからはみ出している。 北だの、中央だの、南だのと、アルプスは混みあっているね、 そんな仲間入りは御免だよ、といいたげに悠然と孤立している。」と、 木曾御岳を紹介しています。

それにしても、日本民謡は難しいですね。
正調風の木曾節に仕上げたつもりですが・・・・。

              

        木 曾 節
                  
                  原曲:信州民謡
                  
 
 
   木曾のナ~  仲乗りさ~ん 木曾の御岳  (ナンジャラホイ)
   夏でも 寒い (ヨイヨイヨイ)

   あわしょナ~ 仲乗りさ~ん あわせやりたや(ナンジャラホイ)
   足袋を 添えて(ヨイヨイヨイ)

     (ハ ヨイヨイヨイ ノ ヨイヨイヨイ)