No.60:"浜辺の歌" 編曲:山本公雄 (2002.4.13)  

浜 辺 の 歌

 皆さんご存知の名曲ですね。天才言語学者、知里真志保が故郷の登別の海岸を 思い出しながら、昔のアイヌの人々を忍んで歌ったといいます。 (『山の随想』の「アイヌ語と知里家の人々」参照)  人には誰にでも、懐かしい昔のことがありますね。そんなことを想い出しながら 聴いてください。


           浜 辺 の 歌
                         作詞 林  古渓
                         作曲 成田 為三


   1 あした浜辺をさまよえば
     昔のことぞしのばるる
     風の音よ 雲のさまよ
     寄する波も かいの色も

   2 ゆうべ浜辺を回(もとお)れば
     昔の人ぞ忍ばるる
     寄する波よ かえす波よ
     月の色も 星のかげも