No.74:"菩提樹" 編曲:山本公雄 (2002.11.29)  

菩 提 樹

中学校の音楽の授業で合唱したときのことを思い出して作ってみました。
あらためて詩を読み直してみると、だいぶ記憶と違っていて驚きました。


           菩 提 樹
                     作詞 近藤 朔風
                     作曲 シューベルト


   1   泉に添いて 茂る菩提樹
       慕(した)いゆきては 美(うま)し夢見つ
       幹には彫(え)りぬ 愛の言葉
       うれし悲しに 訪いしそのかげ

   2   今日も過(よぎ)りぬ 暗き小夜中(さよなか)
       真闇(まやみ)に立ちて まなこ閉ずれば
       枝はそよぎて 語るごとし
       「来よ いとし友 ここに幸あり」
  
   3   面(おも)をかすめて 吹く風寒く
       笠は飛べども 捨てて急ぎぬ

       はるか離(さか)りて たたずまえば
       なおもきこゆる 「ここに幸あり」
       はるか離(さか)りて たたずまえば
       なおも聞こゆる 「ここに幸あり」
       「ここに幸あり」